声優の「水樹奈々」さんの情報を中心に発信中。CD・BD・DVD・写真集の特典情報一覧や、ライブ情報を掲載しています。
2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月6日に代々木第一体育館で開催された水樹奈々さんのライブに参加しましたので、簡単ながらレポートを書いてみました。
なお、メモを取っていたというわけではないので、細かい所は間違っている可能性があるのはご了承下さい。

では、本文は続きを読むからどぞ。


まずは6日当日の物販の話から。
会場にはだいたい6時15分ごろに到着した時点で、既に約500人が待機列に。その後順調に増加していき、30分早まった物販開始時間の9時30分頃には1,500人ぐらいは来ていた模様。
購入列はおおよそ30箇所ぐらいあったということで割とスムーズに進み、1時間ぐらいで購入が完了。BLUE SIDEでは流通上の事情により販売されなかった会場限定Tシャツは、RED SIDE分は問題なくありました。

ではここからはライブの感想を。
セットリストは別エントリに載せいていますのでそちらを参照下さい。

NANA MIZUKI LIVE FIGHTER セットリスト

ご覧のように、今回はかなりの曲を聴くことができたことになります。両日参加した場合、最近人気のある曲はほぼ全て聴くことができたことでしょう。
また、最近歌われていなかった曲もそれなりにあったため、かなり充実した内容です。

流れを追いつつの個別感想は以下の感じ。

1.Astrogation
2.still in the groove
3.Happy Dive
4.TRY AGAIN
5.空時計


初回からライブフォーミュラで歌われなかった曲が連続。Astrogationでの歌い始めは水樹さんがワイヤーアクションを披露しつつ歌い上げるというパフォーマンス有り。高い位置で行われたため、後方の人にも十分にその姿が確認できたかと思います。

Happy DiveとTRY AGAINに関しては、フォーミュラの時に惜しくも歌われなかったため、今回聴けたことには非常に満足。最初から全力全開で跳び続けました。

初回のこの新曲ラッシュでちょっと残念だったのは、コールがほとんどあっていなかった点。初披露かつコール表がまだないこともあって、PPPHで入れる所でもほとんど入っていないのが印象に残りました。Astrogationは今後のライブの定番曲になりえるので、共通コールが広く浸透するのを祈るばかり。


6.Dancing in the velvet moon
7.Faith


水樹さんのライブでは定番となっているダンスパート。この時は曲を聴くというよりも、水樹さんの切れのある踊りを見るのに終始徹するor自分も踊るのがベターな選択しかと。もちろん自分は水樹さんの踊りをひたすら見ていました。


8.White Lie
9.ヒメムラサキ


White Lieからヒメムラサキ時のギターの演奏は必見。ライブアトラクション以来の登場となるアニキこと市川さんのギターは本当にすごいと実感。あくまでも「ゲスト」としての参加だったので、さすがに今後は聞けないだろうな…。


10.COSMIC LOVE
11.You have a dream


COSMIC LOVE時はまたまたワイヤーを使ったパフォーマンスを行いました。ワイヤーで吊るされたゴンドラに座りながら歌われていたため、これまた後方の席でも十分に見えたかと。

You have a dreamの時はちびっ子ダンサーがたくさんいましたが、そんなのは目に入らずひたすら奈々さんばかりを見ていましたね。


12.赤いスイートピー

夏恒例のスペシャル企画として、キャラソンを披露。ロザリオとバンパイアのキャラソンで収録されている松田聖子さんオリジナルの「赤いスイートピー」のカバーです。RED SIDEだけに歌われるのは想像に難くなかったですが、実際にこうして歌われて非常に満足。


13.BE READY!

ここでタオル曲であるBE READY!が登場。前よりもタオルを飛ばす回数が増えていたような気がしますね…。


14.Bring it on!
15.TRANSMIGRATION
16.Orchestral Fantasia


ライブフォーミュラで印象が残っている曲は何か?と聞かれれば、真っ先に「Bring it on!」と「Orchestral Fantasia」と答られるぐらいフォーミュラで印象に残っていたこの曲が、まさか今回も聴けることになるとは…。驚きつつも、しばらく聴けないと思っていたものが聴けて非常に嬉しかったです

また、Orchestral Fantasia時にはバンドメンバーである「Cherry Boys」が総勢9人になり演奏しているため、これまた素晴らしい「Orchestral Fantasia」でした。


17.Justice to Believe

赤といえば「Justice to Believe」と強く意識付けられているJtB。まさにRED SIDEに相応しい楽曲で、
水樹さんもPVの時のような真っ赤なドレスで歌い上げられていました。そして、なぜか今回はUOの率が比較的多かったな~と言うのが印象に残っています。


18.MASSIVE WONDERS
19.BRAVE PHEONIX
20.ETERNAL BLAZE


最後は3曲連続のなのは曲で閉めました。BLUE SIDEではPrayのみだったので、まさになのは好きにはたまらない選曲。また、ETENAL BLAZEの時のUO使用率は半端なく、会場全体が非常に明るくなっていたのが印象に残りました。


21.What cheer?
22.Nostalgia
23.ミラクル☆フライト


最後の最後で、フォーミュラ時にGREAT ACTIVITYで唯一歌われなかったNostalgiaが登場。聴き応え十分の楽曲で、思わず涙がでそうになりました。そして、最後はミラクル☆フライトで気持ちよく終了しました。





 ライブ全体を通して思ったことは、フォーミュラで歌われなかった曲と最新シングルの4曲を上手い具合に取り入れたなという点。特に最初の数曲はそれが反映されていて、個人的にはその時点で今回のライブには大いに満足できました。もちろん、数ある跳び曲をバランス良く配置したのも素晴らしく、ライブの楽しさで言えば過去最高のものになりました。

 ただ、ライブ全体のバランスで考えると、今回は正直加速しすぎだったかなとも感じました。ライブタイトルが「FIGHTER」だったので当然といえば当然ですが、BE READY!以降の流れがとてつもなく凄まじく、倒れた人が出なかったのが不思議なぐらいです。

 余談として、持って行った万歩計の数値は、約3時間半のライブで「約25,000歩」増え、過去参加したライブで一番増えていました(参考までに、MUSEUM時で約20,000歩、FORMULA時で約18,000歩)。

 次回ライブのことには触れられませんでしたが、時期的に考えると来年の1月頃に単発か、春頃にツアーを行うんじゃないかなと思います。
 ツアーをやるなら早めにかつ大々的に発表するのがベターなはずなので、次のライブのことに触れられる機会はおそらく10月前後の「18枚目のシングルの発売記念イベント」の時。
 その時にいきなり「今年の冬からツアーがあります」なんて発表はほぼないでしょうし、またそのイベント前のラジオや参加するイベントで、ツアーの発表は上記の理由もあってあまり考えられないからです。もちろん単発ライブの発表ぐらいならあるかもラジオやらで発表するかもしれませんが。

 どちらにしろ、次回ライブも必ず参加したいと思います!!


※今回ライブ時に発表されたリリース情報は別エントリにありますので、気になる方はそちらもどうぞ。

NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 2008 ライブDVD(仮)
水樹奈々 18thシングルCD
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ao2007.blog46.fc2.com/tb.php/53-228ce168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。