声優の「水樹奈々」さんの情報を中心に発信中。CD・BD・DVD・写真集の特典情報一覧や、ライブ情報を掲載しています。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月8日に名古屋で開催された川田まみさんのオフィシャルファンクラブ設立記念イベントに参加してきましたので、簡単ながらレポートを書いてみました。
なお、メモを取っていたというわけではないので、細かい所は間違っている可能性があるのはご勘弁を(ぉ

では、本文は続きを読むからどぞ。


会場は名古屋・THE BOTTOM LINE で、14時開場・14時30分開演の流れ。

ちなみに、会場に13:40分ごろに着いたのですが、「場所を間違えたのか?」と思えるぐらい会場前に人がいなく、結果として参加者100人ぐらいの小規模なイベントでした。
川田さんの人気・知名度を考えたら今回の参加人数に個人的にかなり驚きました。

イベント内容は、
①" MAMI KAWADA 2008 January LIVE in TAIWAN "完全版ビデオコンサート
②川田まみによるトークショー(ファンクラブ活動の抱負、8月に行うツアーの意気込みなど)
③川田まみによる大抽選会(抽選でプレゼント)
が事前告知されていたもの。
サプライズとして、③の抽選会の後に写真撮影と握手会がありました。


個別の感想・内容は以下の感じ。

①" MAMI KAWADA 2008 January LIVE in TAIWAN "完全版ビデオコンサート
1月に行われた台湾ライブの模様をスクリーンにて上映。会場には85席ほどの座席が用意されていた関係で、殆どの人が座りながら静かに視聴されていました。
イベント前までは、跳ねる気満々だったのですが、周りの方同様に自分も静かに見ていました。

映像では、台湾ライブでのセットリスト全てが上映されました。MCは所々削られていましたが、要所要所は収録されていて問題ない量だったかと。
個人的に、「IMMORAL」以降の(スクリーン内の)会場の熱気がとにかくものすごかったのが印象に残っています。川田さんも参加者の人もみんなフィーバーしまくっていて、参加できなかったことをかなり後悔しましたね。

おおむねこんな感じで満足のできる内容だったのですが、1点だけどうしても満足できなかったことがあります。
それは、映像の画質が非常に悪かったこと。おそらくSD解像度のカメラで撮影したからだと思うのですが、ちょっと離れた位置からの映像になると、とても見れたレベルでない場面が多々ありました。ライブの内容が非常に良かっただけに、これだけはほんとうに残念。


②川田まみによるトークショー(ファンクラブ活動の抱負、8月に行うツアーの意気込みなど)
ファンクラブの名前の由来や、今後どんなファンクラブ活動をしていきたいかなどのトークショーです。
川田さんのファンクラブ「m.a.l.l」には、「永続的にアーティストとして活動していきたい」や「ショッピングモールのように、みんなが集まって活動していきたい」などの意味が込められているとのこと。

今後どんなファンクラブイベントでどんなことをしたいかというこで、川田さんとしては「ファンの人がバンド演奏をする中、自分が歌いたい」とのこと。確かにこれはバンドをされていてる人にとっては非常に素晴らしいことですね。こちらとしてもぜひ見てみたいものです。

また参加者の方にどんなものをして欲しいかという意見を聞くなんてこともあり、参加者の方からは、「野外ライブ」や「PVを参加者と一緒に撮影して欲しい」、「岡山でライブをして欲しい」などの声が上がっていました。
PV撮影や野外ライブに関してはぜひとも実現してほしいものです。

8月のツアーに関しては、既報の通り2ndアルバム「SAVIA」を中心とした内容になるとのこと。あとは、メジャーデビュー前の曲も歌いたいとも。


③川田まみによる大抽選会(抽選でプレゼント)
抽選会で当たる川田さん選別の品は5品。
「KUMAのロゴが入ったトートバッグ」、「白熊の手形をした小物入れ」、「ペンギンのぬいぐるみ」、「“逮捕”と書かれた扇子」、「北海道の温泉の素」だったかと思います。
どれも川田さんのサインが入ったもので、残念ながら自分は当たりませんでした…。


④写真撮影と握手会
抽選会のあとは、事前情報のなかった写真撮影と握手会が行われました。
写真撮影時は川田さんが壇上から降りてきて、川田さんを中心にファンの方全員と一緒に一枚パシャリと。
この画像は、会報に掲載されるとのことです。…自分ドセンターだったのでもろに載る可能性が(汗)

握手会はじっくり時間をかけて行えたということで、長い人だと1分近くできたと思います。
その握手会の際に、川田さん直筆メッセージ&サインが入った写真と、ネックストラップ付きのカードホルダーを参加の記念として手渡しで頂けました。
チラシの裏ですが、SAVIAの発売記念イベントで複数箇所まわったお陰か、自分の顔を川田さんが覚えていらしてくれたことに感無量でした。





川田さんの記念すべき第一回ファンクラブイベントと言うことで、個人的には非常に満足できた内容でした。
ファンと一緒に何かやっていきたいという川田さんの熱意が十分に伝わってきて、こちらとしても今後ますます応援していきたいと強く思いましたね。

次週、東京公演も非常に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ao2007.blog46.fc2.com/tb.php/34-f442fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。